04/06/2017

ETASとLynx Software Technologiesによるコラボレーション

Robert Day氏(Lynx Software Technologies, Inc.マーケティング統括責任者)とNigel Tracey(ETAS Ltd. RTAソリューション、ディレクタ)

ETASとLynx Software Technologiesは、次世代のコネクテッドカーと自律走行車のニーズに対応する、安全でセキュアなECUプラットフォームテクノロジーを共同で提供します。このコラボレーションにより、安全性が最重視される自動車の世界に最高水準のセキュリティを装備することができます。

ETASは、LynxSecureセパレーションカーネルを自動車市場向けに提供し、そのサポートを行います。さらに、LynxSecureの軽量隔離型バーチャルマシンコンテナの中で稼働するAUTOSARベーシックソフトウェアソリューションのRTA-BSWとESCRYPTの組み込み型セキュリティソリューションを使用して、LynxSecureをサポートしていきます。この組み合わせにより、最高水準の安全性とセキュリティが要求される、リアルタイムのユースケースに対応できる、完全なプラットフォームを構築することができます。

LynxSecureセパレーションカーネルを使用して、高性能のマイクロプロセッサベースのハードウェアを複数の互いに隔離されたバーチャルマシンに分割することにより、複数のソフトウェアアプリケーションを共存させてアプリケーション間の無干渉(Freedom From Interference、FFI)を実現することができます。また、LynxSecureセパレーションカーネルテクノロジー独自のLynxSecure Applicationバーチャルマシンコンテナも使用することができます。このベアメタル型バーチャルマシンを使用すれば、ゲストオペレーティングシステム(ゲストOS)を必要とせずにマイクロプロセッサ上でアプリケーションコードを直接実行できるので、非常に効率的です。

このように、ETAS、ESCRYPT、Lynxが共同で提供するこのソリューションは、ドメインコントローラ/ビークルコンピュータ(DC/VC ECU)に必要な、信頼できる安全性とセキュアなソフトウェア基盤を提供します。

詳細情報:

RTAソリューションについて

ETAS RTAソリューションには、ETASが長きにわたり量産対応プラットフォームソフトウェアで自動車製造をサポートすることで信頼を得てきた伝統が息づいています。この20年間、ETASは、最小かつ最速の車載オペレーティングシステム(車載OS)を提供してきました。現在、RTAソリューションは、RTA-BSWという完全なAUTOSARベーシックソフトウェアスタックを提供しています。RTAソリューションのベーシックソフトウェアコンポーネントは、新しいECUが毎週何百万台も生産されている中、今まで12億台以上のECUにデプロイされています。

LynxSecureについて

LynxSecureセパレーションカーネルハイパーバイザは、インテリジェントデバイス、ゲートウェイ、クラウドインフラストラクチャに優れた防護特性を提供します。これは、ミリタリーグレードのセキュリティと確かなリアルタイムスケジューリングを同時に実現できる、従来の仮想化ソリューションとは一線を画した独自のソリューションです。