03/12/2019

ETASとナショナルインスツルメンツがジョイントベンチャーを設立し、急速に拡大する自動車エレクトロニクス用ソフトウェアの開発工程における検証ニーズに対応

両社のパートナーシップを通じて、NIが持つソフトウェアベースのプラットフォームとETASが持つグローバルなテストおよび検証ソリューションを最大限に活用

Leandro Fonseca(写真左)、トランスポーテーション製品マネージャ(ナショナルインスツルメンツ)およびジョイントベンチャー業務執行取締役、Hans-Peter Duerr(写真右)、HiL標準化グループマネージャ(ETAS)およびジョイントベンチャー技術取締役

シュトゥットガルト(ドイツ)/オースティン(米国テキサス州)、2019年3月12日 – ETAS GmbHとナショナルインスツルメンツ(Nasdaq: NATI)は、事前統合済みのハードウェアインザループ(HiL)システムを共同で設計、構築、および提供するための最終契約を締結しました。両社では、それぞれの長所を共有することにより、電子制御ユニット(ECU)やセンサを含む自動車エレクトロニクス分野におけるソフトウェアのテストおよび検証精度の向上に取り組み、現在および将来にわたる顧客の要件に対応します。

本契約により、自動車産業において数十年の経験を有する革新的な両社がさらにパートナーシップを深めることになります。NIが持つソフトウェアベースのプラットフォームおよび包括的なI/O技術と、ETASが持つHiLソリューションの開発・統合に関する専門知識を組み合わせることで、自動車業界で急速に台頭しつつある電子化の流れや先進運転支援システム(ADAS)といった顧客のニーズに対応し、革新的なテスト環境を提供できるようになります。

本ジョイントベンチャーについては、本社をドイツのシュトゥットガルトに置き、両社が株式を50パーセントずつ保有します。本取引は独占禁止法上の許可など所定の手続きに則って進められ、完了は2019年6月を予定しています。

NIの社長兼最高執行責任者(COO)であるEric Starkloff氏は、「ETASは自動車業界向けHiLシステムの開発・統合に関する豊富な経験を持った非常に優れた部門を有しています」とし、「このパートナーシップにより、ETASの持つサービス品質や世界的なネットワークと当社の革新的なプラットフォームを組み合わせ、顧客やパートナー各社の品質向上に対する要求や市場投入期間の短縮への要求に対応できるようになります」と述べています。

ETAS GmbHの取締役会会長であるFriedhelm Pickhardは、「ジョイントベンチャーの設立により、ETASのHiLシステムが自動運転などの新しい分野に応用されるでしょう」とし、「NIはテストの自動化における先進的なプラットフォームを提供し、常にイノベーションを起こしてきました。ジョイントベンチャーがNI社のプラットフォームを活用して新たなHiLソリューションを提供すれば、自動車エレクトロニクス用ソフトウェアの開発における早期の段階での検証技術のさらなる進歩が促されるでしょう」と述べています。

今日の車両開発を取り巻く環境は、運転支援システムなどによる高度な自動化に伴い、ますます複雑化を続けています。その結果、自動車メーカーや部品サプライヤにとってはソフトウェア開発の効率性向上が必須となっています。自動車業界のお客様が両社の専門知識と世界的なネットワークを活用すれば、業務範囲を拡大するまたとない機会となり、開発課題の解決への端緒にもなります。このジョイントベンチャーが提供するシステムは強力なソリューションを実現し、設計サイクルの迅速化、テスト時間の削減、市場投入期間の短縮を可能にします。

将来の見通しに関する免責

本リリースには次のような「将来の見通し」に関する記述が含まれています。本パートナーシップはNIが持つソフトウェアベースのプラットフォームとETASが持つグローバルなソリューションを活用し、電子制御ユニット(ECU)やセンサを含む自動車エレクトロニクスのソフトウェアのテストおよび検証の改善に取り組み、現在および将来にわたる顧客の要件に対応します。また、急速に台頭しつつある顧客のニーズに対応し、革新的なテスト環境を提供します。本取引の完了は2019年6月を予定しています。このパートナーシップを通じてETASの持つサービス品質や世界的な展開網とNIの持つ革新的プラットフォームを組み合わせることで、顧客やパートナー各社からの品質向上の要求や製品の市場投入期間の短縮への要求に対応できるようになると考えます。ますます複雑化を続ける今日の車両開発環境において、自動車業界のお客様は、これらを通じて開発課題を解決できるようになります。このジョイントベンチャーが提供するシステムは強力なソリューションを実現し、設計サイクルの迅速化、テスト時間の削減、市場投入期間の短縮を可能にします。ETASのHiLシステムは、自動運転などの新しい分野に応用されることが期待されています。今回のジョイントベンチャーは、NI社のプラットフォームを活用して新たなHiLソリューションを提供し、自動車エレクトロニクス用ソフトウェアの開発における早期の段階での検証技術のさらなる進歩を促します。これらの記述は、次のような多くのリスクや不確実性による影響を受けます。本取引の完了条件を満たす能力およびそれを満たす時期、本ジョイントベンチャーにおいてETASと協力して成功を収めるNIの能力、ジョイントベンチャーの製品および技術に対する要求レベルまたは市場の反応、自動車業界への影響も含む世界経済の変化または変動、ジョイントベンチャーによる新製品リリースの遅延、競合他社による開発、およびジョイントベンチャーが主要な従業員、顧客、およびその他の関係を維持する能力。実際の結果は、期待された結果と大幅に異なる場合があります。NIは読者に対して2018年12月31日終了の会計年度に関するForm 10-K(有価証券報告書)と、SEC(証券取引委員会)に提出されるNIの将来の業績に関連する諸々のリスクに関するその他の文書を提示します。株主各位におかれましては、弊社の将来の見通しに関する記述に全面的に依拠することのないようにご注意ください。これらの記述は、その記述が行われた時点でのみ意味を持ちます。NIは、本プレスリリースの日付後に発生した出来事、状況、または新しい情報を反映するために、または予期せぬ出来事の発生を反映するために将来の見通しを公に更新する義務をいかなる場合にも一切負いません。

本プレスリリースに関連して、いかなる電話での問い合わせも受け付けません。

ETAS GmbH

ETASは、自動車業界やその他の組み込み業界のお客様向けに、組み込みシステム開発用の革新的なソリューションを提供しています。ETASは多彩なポートフォリオを提供するシステムプロバイダであり、統合ツールやツールソリューションからエンジニアリングサービス、コンサルティング、トレーニング、およびサポートまで、さまざまな分野に対応しています。IoTセキュリティソリューションについては、ETASの子会社であるESCRYPTが総合的に対応します。1994年に設立されたETAS GmbHは、Boschグループの完全子会社であり、欧州、北米、南米、アジアに海外子会社および営業拠点を展開しています。

Anja Krahl

Senior Manager Press and Public Relations

National Instruments Corporation

NI (www.ni.com) は、モジュール型ハードウェアと拡張性の高いエコシステムを組み込んだソフトウェアベースのプラットフォームをエンジニアおよび科学者向けに提供しています。ユーザーは、この実績あるアプローチを使用することで、効率化が要求されるテストや計測、および制御段階でのシステム設計を確実に遂行することができます。NIのソリューションは、要求を十分に満たし、変化にすばやく適応する高性能なシステムの構築をサポートすることで、最終的に世界の変革を促します。

Marissa Vidaurri

Head of Strategic Communications and Investor Relations
National Instruments Corporation