Work Safety and Environmental Protection

労働安全と環境保護に関する指針

持続可能性
私たちの行動は、経済や環境、地域社会への責任、さらには次世代への観点に基づいたものでなければなりません。
私たちがビジネスを行う際に基本方針とするのは、人々の健康と安全の尊重や、資源の有効利用、そして自然と環境への配慮です。

責任
人と環境に対する危険を回避し、労働安全や人々の健康と環境を守るための法律や規則に遵守することは、全従業員の責務です。私たちはリーダーシップに基づきそのような危険を察知して分析し、適切な行動をとっていきます。

製品
私たちは安全で環境に優しく効率的な製品を開発し、製造します。私たちの製品は、人々への安全性を高める一方、再利用や廃棄に至るまで環境への負荷を軽減するものです。

プロセス
私たちは採算性の許す限り、人々の健康と安全を確保し、かつ環境への影響を最小限に留めるプロセスをデザインします。部品やサービスなどのサプライヤ各社との協力体制により、災害などの緊急事態への備えも万全です。

継続的改善

私たちは常に自分たちのプロセスや行動を見直し、人と環境に与える影響を評価します。これにより私たちの弱点や潜在的改善点を見つけ出し、労働安全と人々の健康と環境を守るための行動計画の有効性を高めていきます。

 

2002年という早い時期に、ETAS GmbHは環境管理システムの導入に成功の後、国際標準ISO 14001に認定されました。

安全性と環境保護のETASの原則にのっとり、私達は積極的に環境保護へ関与します。