General Motors社向けSUMモジュール

すべてのGeneral Motors Global Bプラットフォームプロジェクトには、標準ユーティリティモジュール(SUM)を組み込む必要があります。ETASはすべてのSUMモジュールを、ETAS AUTOSAR製品群の一部として提供しています。

ETASは以下のサービス込みで、GM Global Bプラットフォーム向けに全10個のSUMを提供しています。

  • SUMモジュールの開発および保守
  • GM提供のすべてのアップデートへの対応
  • 現場での統合支援の提供

SUM標準ユーティリティモジュール

General Motors Global Bプラットフォームのソフトウェア仕様は、AUTOSARのアーキテクチャをベースにしてGM標準ユーティリティモジュールで構成されています。SUMモジュールを使用することにより、ソフトウェアインフラストラクチャ(BSWサービス)のインターフェースに関する挙動要件および予想値の仕様定義を標準化し、ソフトウェアインフラストラクチャからファンクショナルソフトウェアを完全に抽出することができます。SUMは、SW-CとBSWのインタラクションについて一連の標準実装を伝えるために使用されます。