LABCAR システムコンポーネント

LABCAR システムコンポーネントは、オープン性と拡張性を備えたHiL テストシステムを構成するパッケージです。このシステムコンポーネントは、実績あるLABCARハードウェアおよびソフトウェアのテクノロジーを採用しており、モジュール式のフレキシブルなアーキテクチャを実現しています。

基本的なHiL システムの構成は、LABCAR システムソフトウェアパック、そしてPT-LABCAR エンジンECU I/Oの2つのシステムコンポーネントから成っています。

LABCAR システムソフトウエアパック

LABCAR システムソフトウェアパックは、LABCAR-OPERATOR、LABCAR-RTPC、LABCAR-MCS、LABCAR-RTCのソフトウェア等がパッケージで提供されます。

PT-LABCAR エンジンECU I/O

PT-LABCAR エンジンECU I/Oは、エンジンECU 用の信号生成・測定用ボードと、ワイヤリングハーネスを統合するPT-LABCAR コネクタ/ ブレイクアウト ボックスで構成され
ています。必要に応じてシステム構成の変更が可能で、これによりエンジンECU 以外のテストにも対応します。

LABCAR システムアドオン

上記の主要なパッケージ製品に加え、エラーシミュレーションへの対応(LABCAR システムエラーシミュレーション)や、測定・適合ツールINCA に統合するためのアドオン(LABCAR システムM/C)が用意されています。

DESK-LABCAR

ETAS DESK-LABCARは本格的かつ小型のHardware-in-the-Loop (HiL)システムで、開発の早期段階でのテスト実施を可能にします。

バッテリセルシミュレータBCS-LABCAR

ETASのバッテリセルシミュレータBCS-LABCARは、バッテリマネジメントシステム用HiLテストシステムBMS-LABCARの不可欠な要素となる製品です。BCS-LABCARを使用すると、最大200個のバッテリをテストできるので、バッテリマネジメントシステム(BMS)のすべてのコンポーネントをテストできます。