05/18/2016

ETASがBRONZE 賞を獲得 – 読者がEHANDBOOKを「Product of the Year(プロダクト・オブ・ザ・イヤー)」アワード第3位に選出

由緒あるアワード:雑誌『Elektronik』および『Elektronik automotive』とウェブサイトelektronik.deから贈られる、読者が選ぶ「Product of the Year(プロダクト・オブ・ザ・イヤー)」アワードは今年18回目を迎えました。このアワードには11の部門があり、各部門に10個の製品がノミネートされます。このアワードが通常のものと異なるのは、選ばれた審査員団が受賞者を決めるのではなく、郵便、ファックス、オンラインによる読者投票で受賞者が決まるところです。今年の受賞者は2016年3月17日に最終決定されました。

ETASのEHANDBOOKソリューションはAutomotive(自動車)部門にノミネートされましたが、それ自体が既に栄誉なことです。なぜなら、非常に興味深く、また革新的な製品でなければ、『Elektronik』や『Elektronik automotive』の経験豊富な編集者が受賞候補リストに載せることはないからです。

その中で、EHANDBOOKはノミネートされただけではなく、部門第3位を獲得しました。このことより、スペシャリストである読者の皆様が、EHANDBOOKを非常に魅力ある新しい製品として高く評価していただいたことがわかります。

実際、EHANDBOOKは従来のECU開発に必要なドキュメントに変わる新しい画期的なソリューションです。ASCET、Simulink、またはCコードベースのソースデータを使用してグラフィックなブロック図やモデルを自動で生成できるので、ユーザーは大量のドキュメントの中から必要な情報を探し出すという煩わしさから解放されます。つまり、ユーザーは必要な情報を短時間で見つけることができ、ECUソフトウェアの機能について、より速く容易に理解できるようになります。

『Elektronik automotive』の編集者であるStefanie Eckardt氏からDr. Patrick FreyとRalf Rickに賞が贈られました

ミュンヘンで行われた授賞式では、製品マネージャであるDr. Patrick FreyとRalf Rickが賞状を受け取りました。「授賞式の夕べは大盛況でした。EHANDBOOKが読者の皆様からこれほどまでにご好評をいただいていることをたいへん光栄に思っております」と、Dr. Freyは話しています。

Bosch社の製品もこのアワードを受賞しました。受賞製品の1つはBMF055動作センサで、Sensor Systems(センサシステム)部門の第1位を獲得しました。