BUSMASTER

BUSMASTERはCANネットワークの設計、モニタリング、解析、シミュレーションのためのオープンソースのPCソフトウェアです。ボッシュエンジニアリング社・インドにより概念化され設計、開発されたCANvasソフトウェアツールをベースとした製品です。

利点

  • ES581 CAN バスインターフェース USBモジュールをサポート
  • CANデータベースを作成・編集
  • ハードウェア、ソフトウェアによりメッセージをフィルタリング
  • CANメッセージの記録及び応答
  • ANSI C 機能エディタを使用しプログラム可能なノードの作成
  • DBCデータベースファイル及びCAPLプログラムのためのフィルタをインポート

オープンソース 

BUSMASTERオープンソースソフトウェアは“GitHub”からダウンロードできます。紹介ビデオをYouTubeでご覧いただけます。
BUSMASTERはボッシュエンジニアリング社・インドとETASが研究・産業のためにサポートするオープンなソフトウェアです。オープンな構成はバスシステム、プロトコル、ハードウェアインターフェースに関する拡張性、フレキシブルな変更を提供します。更には短いサイクルでの一歩先をゆくソリューション開発を導きます。  

BUSMASTERはMicrosoft Visual C++ Expressのようにフリーソフトウェアツールとして開発、管理することができます。モジューラー構造によりサードパーティソフトウェア開発者でも簡単に新機能を追加することができます。
BUSMASTERはオープンソースコアにリンクが可能なアドオンとしての所有条件を許可します。