モデリング&デザイン

弊社のツールASCET-MD は、自動車制御システムに特化したモデリング・シミュレーション技術を駆使し、革新的な車両制御機能のモデル作成や設計を行う際の諸課題に対処するツールとして、世界の開発エンジニアに活用されています。
モデルコンポーネントの作成は、物理レベルでブロックダイアグラムやステートマシン、ブール演算表、条件テーブル、ESDL言語、C 言語などの記述方法により物理レベルで行われます。モデル構造はオブジェクト指向であり、多様な記述方法で作成されたモデル同士をフレキシブルに統合することができます。このモデルコンポーネントはさまざまなプロジェクトに再利用可能です。

分野が異なるエンジニアリング間や、自動車メーカとサプライヤ間の協同作業において、あらゆる階層レベルでモデルコンポーネントの機能をインポート/ エクスポートすることができます。量産プロジェクトのマイクロコントローラには、メモリや実行時間などのリソースに制約がある一方で、リアルタイム性の確保が要求されます。この問題は、ASCET のモデリング機能とOSEK 準拠オペレーティングシステムによって対処することができます。
ASCET-MD はモジュール式の徹底した効率化の手法により、上記の実現に必要なすべての機能を提供します。モデルの相互関係を可視化する機能なども備えており、ユーザーが制御/ 診断アルゴリズムのモデル作成や設計の中核的な業務に専念できるようにサポートします。