ES400 – 計測モジュール・シリーズ

ES400シリーズは、テストベンチ、エンジンルーム内、車両外部のいずれの場所にも対応する製品です。ES400シリーズは、測定対象の近くに設置可能な計測モジュールです。全体としてケーブル長を短くでき、システムの信頼性が向上します。

手のひらサイズのため、エンジンルーム内の狭い空間に自由に設置できます。イーサネットのディジーチェーン接続により、テスト車両やテストベンチにおける計測機器の設置の手間を大幅に軽減します。

堅牢なハウジングおよびコネクタは防塵防水構造のため、車両テストの苛酷な環境でも信頼性の高い測定を実現します。動作温度範囲は、-40 °C~+120 °Cです。温度係数が低く、各モジュールの測定・データ転送チャンネルはすべて電気的に絶縁されているため、周囲温度の変化やグラウンドループの影響を最小限に抑えることができます。

ES400シリーズの利点:

テストベンチや実路テストを問わず、計測作業には多数のセンサが用いられます。ES400シリーズはディジーチェーン接続され、以下のような特長から、多数の計測機器を設置する作業を大幅に簡素化します。 

  • エンジンルーム内のセンサ近傍にモジュールを設置可能
  • 超小型サイズ、堅牢な構造
  • 洗練されたケーブルコンセプトで、モジュール間の接続が容易

ES400シリーズはETASの最新技術により、イーサネットを介して高速レートでリアルタイムにデータ転送を行います。オープンなプロトコル(XCP)のサポートにより、他社製アプリケーション、例えばMM6 (Robert Bosch Chassis Systems Control)、DEWESoft (DEWETRON)、PROVEtech:VA (MBtech Group)、CANape (Vector)との統合も可能です。またXCP-on-Ethernetが採用されていないソフトウェアアプリケーションのために、CベースのライブラリやLabVIEW®ドライバを利用できます。ES400シリーズは、計測・適合・ラピッドプロトタイピング・機能検証など多様な用途に最適なモジュールとしてご使用いただけます。

ES400シリーズ リリース製品:

ES410 – A/Dモジュール
ES411 – センサ電源付A/Dモジュール
ES413 – 簡易型センサ電源付 A/D モジュール
ES415 – センサ電源付高解像度A/Dモジュール
ES420 温度測定モジュール
ES421 – 簡易型温度計測モジュール
ES430 / ES432 – ラムダモジュール
ES441 – センサ電源付デジタル入力モジュール

ES4xx – 製品