ES620 – 温度測定用サーモモジュール

熱電対を用いた温度測定では、マイクロボルト単位の電圧測定が可能です。ES620 は、チャンネル同士、そして電源から電気的に絶縁されている16 チャンネルの温度センサ信号を測定し、高度の同相信号排除比を実現します。これにより、ポテンシャルフリー(無電位)ではない熱電対を用いた場合でも、最大限に正確な測定が可能です。

冷接点温度補正が入力コネクタ毎に個別に行われるため、環境温度の変動(日光の強い照射など)に際しても、測定誤差は最小限に抑えられます。

ES620 は測定範囲-210ºC ~ +1820ºC で、B、E、J、K、N、R、S、T タイプの熱電対に対応します。また全範囲にわたり21 ビットの分解能で動作するため、基本確度+0.25ºC(K タイプ)で、最小測定単位0.01ºC を実現します。

温度信号は多くの場合非常に低速で変動します。そのためサンプリングレートが高いとデータが冗長になり、転送チャンネルやメモリリソースを無駄に拘束する恐れがあります。このような事態を防ぐため、ソフトウェアフィルタや測定周期をモジュール毎に個別に最適化できるようになっています。

主な特長

  • 温度センサ用測定16 チャンネル、電気的に絶縁
  • 測定チャンネルは電源電圧から電気的に絶縁
  • 測定周期はチャンネルごとに調整可能(10 ~ 0.1 サンプル/ 秒)
  • スムージング用のソフトウェアフィルタ
  • 分解能21 ビットによる高確度測定
  • 測定温度範囲:-210ºC ~ +1820ºC
  • B、E、J、K、N、R、S、T タイプの熱電対に対応
  • イーサネット経由でPC とデータ転送
  • 堅牢で機能的なメタルハウジング
  • ハードウェア校正サービス