テクニカルデータ

 

寸法・重量

寸法(H/W/D) 72 x 128 x 174 mm
重量 905 g (ES630), 920 g (ES635)
1055 g (ES631), 1085 g (ES636)

環境条件

温度範囲 -40 °C to +70 °C (動作時)
-40 °C to +85 °C (保管時)
高度 最高 5.000 m
試験 衝撃/振動/落下/温度衝撃/温度変化の各種試験を実施(DIN EN 60068 res. ISO 16750準拠)

電源: 本体

入力電圧 6 V to 50 V DC
消費電力(13.5 V DC時) 6.5 W 標準 (ES630/ES635)
7.5 W 標準 (ES631/ES636)

電源: センサ用ヒータ

入力電圧 9 V to 28 V DC
消費電力(13.5 V DC時) 9 W 標準 (ES630/ES635、LSU 4.9センサ×1 空気接触時)
18 W 標準 (ES631/ES636、LSU 4.9×2 空気接触時)

センサインターフェース

チャンネル数 1チャンネル (ES630/ES635)、2チャンネル (ES631/ES636)、センサ用ヒータの制御・電源を含む
対応ラムダセンサ Bosch LSU 4.2, LSU 4.7, LSU 4.9, LSU ADV-G
センサ接続 ラムダセンサの種類に応じたセンサケーブルを使用、センサの種類は本体モジュールにより自動検知可能
測定信号/測定範囲 [注1] ラムダλ: 0.6 to 16
1/λ: 1.67 to 0.0625
空燃比 A/F: 8.5 to 200
燃空比 F/A: 0.005 to 0.118
酸素濃度 O2: 0 % to 25 %
センサのポンピング電流:Ip of the λ sensor: -10 mA to 10 mA
大気圧 Pamb: 600 hPa ~ 1150 hPa
外圧センサ Pext (ES631/ES635): 500 hPa ~ 3000 hPa
測定サンプリングレート 0.5 サンプル/秒~ 2 kサンプル/秒
Pamb: 1 サンプル/秒
モニタリング信号/範囲 ラムダセンサ内部抵抗Ri: 0 Ohm ~ 2000 Ohm [1]
センサセラミック温度 Tcer: 500°C ~ 1000°C
モニタリング サンプリングレート 0.5 – 20 サンプル/秒

酸素センサ 電源/制御

センサ用ヒータ
電源/制御
チャンネル毎に調整可能、モジュール電源OFF時でもセンサを使用可能温度に維持可能
ヒータ電源 0 V ~ 18 V / 標準 5 A
温度上昇カーブ 出力電圧を等間隔で調整可能(csvファイル使用)、ステップ幅:50 msの倍数(最大 500 ms)
ポンピング電流コントローラ 今後のセンサに適合するようにプログラム可能

表示

タイプ ドットマトリクスVFD(蛍光表示管) (128 x 64 ピクセル)
表示モード 信号×2種類、その他ステータス情報
キーパネル フロントパネル 6キー: ソフトキー×4、 forward x1、 backward x 1

アナログ出力

チャンネル 1 (ES630/ES635) / 2 (ES631/ES636)、電気的に絶縁
出力電圧 0 V ~ 10 V
出力信号 λ, 1/λ, A/F, F/A, O2, Ip, Pamb, Ri or Tcer, (ソフトウェアで設定可能)
出力インピーダンス 事実上0 Ω、短絡保護、外部電圧(最大28 V)保護
出力電流 最大 10 mA

PCインターフェース

イーサネット 100 Mbit/s Base-T Ethernet、全二重、XCP-on-UDP/IPプロトコル、入力チャンネル毎に異なる測定信号タイプを同時にPCシステムへ提供可能
IPアドレス INCA等の測定ツール経由で動的に割当(デフォルト192.168.40.44)
RS-232, SMBプロトコル 38400ビット/秒、パリティ8ビット、ストップビット1

対応するETASソフトウェア

アドオン(ES63x製品内容に含まれています)の使用によりINCA V6.2.1以降(ES63x)/ INCA V7.1以降(ES63xおよびLSU 5.1プローブ)が対応。INTECRIO V4.0以降(ES63x)、ASCET-RP V6.1.3以降(ES63x)、HSP V10.5以降(ES63xによるLSU 5.1プローブのサポート)、XCPアプリケーション用ES63x設定・統合ツールが対応。XCPインターフェース(V1.5.0以降)非搭載の他社製アプリケーションソフトウェアに統合するための汎用ドライバが対応。

対応するETAS小型ハードウェアモジュール

ES910プロトタイピング/インターフェースモジュール、ES51xネットワークモジュールとES59xインターフェースモジュール、ES600ネットワークモジュール、ES4xxマイクロ測定モジュール

注記

[1] 上記の測定範囲は、最小値の範囲を記しています。実際の値は、個々のラムダセンサの特性カーブによって異なります。

本製品は自動車用アプリケーションでの使用のために開発、発売されています。他ドメインで使用する際は、ETASまでお問い合わせください。