対応製品

ソフトウェア

ハードウェアサービスパック (HSP)
HSP(ハードウェアサービスパック)は、ETASハードウェア製品のファームウェア更新を円滑に行います。

INCA ソフトウェア製品
INCAは、あらゆるETK/FETK/XETKと各種のバスインターフェース、測定機器を幅広く統合する機能を備えています。

INTECRIO
INTECRIOはES1000実験システムやES910ラピッドプロトタイピングモジュール、および(X)ETKバイパスをサポートし、ASCETやMATLAB®/Simulink®で作成されたモデルを始め、CコードモジュールやAUTOSARソフトウェアコンポーネントをベースにしたECUファンクションのプロトタイピング環境を提供します。

ASCET INTECRIO INCA RTA
特定ETK(PowerPC専用)
ETK-P4  OK 1 V1.0.1 V3.1.0
ETK-P7  OK 1 V1.0.1 V4.0.2
Verticalベースボード用ETK/XETK(MPC55xx)
ETK-V1.1 V5.0.1 V1.0.1 V5.2.1
XETK-V1.0 V3.1 V6.0 OK
XETK-V2.0 V6.1 V3.2 V6.2.1
特注ETK/XETK
ETK-11.0 V5.5 V2.1 V5.4.1
ETK-T1.1 V5.0.1 V1.0.1 V5.1.0/5
ETK-T2.2 V5.4.0 V1.1.0 V6.2.1  2
XETK-T2.2 V3.2 V6.2.1 OK
ASCET INTECRIO INCA RTA
シリアルETK/FETK/XETK
BR_XETK-S1.0 V6.3 V4.5 V7.1
BR_XETK-S2.0 V6.3 V4.5 V7.1
BR_XETK-S3.0 V6.4 V4.6 V7.2
ETK-S4.2  3 V5.4 V1.1 V5.3
ETK-S6.0 V5.6 V2.1 V5.4.1
ETK-S9.0 V6.1 V3.2 V6.2.1
ETK-S20.1A V6.1.3 V4.2 V7.0
ETK-S21.1 V6.1.3 V4.2 V7.0
ETK-S22.0 V6.1.3 V4.2 V7.1
FETK-S1.1 V6.4 V4.6 V7.2
FETK-S2.1 V6.4 V4.6 V7.2
XETK-S4.2 V7.0
XETK-S20.1 V4.2.2 V7.0
XETK-S21.0 V6.1.3 V4.2.2 V7.1 SP4
XETK-S22.0 V6.4 V4.6 V7.2 SP7
XETK-S30.0 V6.3 V4.5 V7.1
XETK-S31.0 V6.3 V4.5 V7.1
ASCET INTECRIO INCA RTA
Trace FETK
FETK-T1.1 V6.4 V4.6 V7.2

注記:
1: ASCET V4.1.2およびTIPExp V4.3.0が必要です。またこれらの製品とINCAを同時に使用する場合は、INCA V3.2が必要となります。
2: ETK-T2.1を設定する場合は、INCA V5.4.0でも対応致します。
3: ECUはDISTAB 13をサポートしている必要があります。

ハードウェア

ES500 ECU/バス インターフェースモジュール・シリーズ
ES51xネットワーク/インターフェースモジュールは、複数のXETK付きECUをINCA PCに接続します。

ES800 計測・適合・プロトタイピングシステム
ES800ファミリのハードウェアモジュールは非常に高性能な電子制御や自動車システムのプロトタイピング、適合、および検証を行うための製品です。ES800モジュールをリアルタイム対応のFETK ECUインターフェースと組み合わせて使用すると、電子制御の信号を車両バスやネットワークの信号と同期的に高速で記録して低遅延で処理することができます。

ES900 モジュール
ラピッドプロトタイピングモジュールES900シリーズは、強力なシミュレーション能力を発揮します。AUTOSAR準拠のRTOSを採用し、各種ECU/バスインターフェースを幅広く提供します。