実装サポート

ESCRYPTの自動車サイバーセキュリティソリューションは、2023年1月よりETASブランドに統合されます。

続きを読む

「どのようにセキュリティ要件を実装すればよいですか?」

「どこで製品に適したセキュリティソフトウェアを入手できますか?」

「どうやって既存のモジュールを適合させればよいのですか?」

製品に適した組み込みセキュリティアプリケーション

セキュリティ分析を実施し、セキュリティ設計を描いた後、次のステップは組み込みシステム内のセキュリティアプリケーションの実質的な実装になります。

ETASは、低帯域幅、低消費電力、または短い応答時間といった組み込みシステムに特有の要件に精通しており、既存のセキュリティアプリケーションの組み込みをお手伝いします。既存の製品が実用に適さない場合、ETASは有効性が実証されたセキュリティ基準に準拠したカスタムソフトウェアを開発します。

あらゆる組み込みシステムに適した専門的セキュリティアプリケーション

高性能実装または軽量セキュリティ?

ETASの専門知識は、PKIと対称アルゴリズムの高性能実装から、リソースを特に必要としない軽量セキュリティアプリケーションにまで及んでいます。

数多くのプラットフォームのエキスパート

ETASは、8ビットマイクロプロセッサ、AVR、ARM 7/9、DSP、Intel、およびPPCなど、多様なプラットフォームで豊富な経験を持っています。また、JCOPおよびCardOSなどのオペレーティングシステムによるスマートカードプログラミングのエキスパートでもあります。

セキュリティアプリケーション– 何度も繰り返しテスト・実証済み

10年以上にわたり、ETASのセキュリティアプリケーションは数えきれないほどの製品で成功を収めています。これには、ESCRYPT CycurLIBなどの標準アプリケーションとカスタマイズされたソリューションが含まれます。