設計-作成-実行

INCA-FLOWを使用することにより、エンジニアは手順を手作業で繰り返す必要がなくなり、本来の業務に集中することができます。

INCA-FLOWを使用すると、適合・評価作業の計画および設計をオフィス内で行えます。グラフィカルなエディタを使用することにより、プログラミングのスキルを必要とせずに直感的に適合手順を記述することができます。また、実行ファイルの仕様はドキュメントとしても役立ちます。

次に車上では、INCA-FLOWはINCAを制御してプロセスを実行し、適合作業を行うエンジニアをガイドします。この手法により、あらゆる車種やソフトウェアのリリースにおいて高い品質の維持が可能となり、大幅な効率化につながります。

INCA-FLOWはIAV Products GmbH社製のソフトウェアであり、ETASが独占的に販売・サポートを行っています。

幅広い用途

INCA-FLOWは、以下のような多様な用途に使用されます。

  • ECUファンクションの適合手順の自動化
  • 手順の検証および文書化
  • 計測データの解析
  • ガイドに基づいた制御機能の最適化

従来の方法に勝るメリット

車上適合の自動化には従来のプログラミング手法が一般に用いられますが、この手法は柔軟性に欠けるため、機能しない場合があります。進行中のプロジェクトにおいて現在の要件に素早く対応するためには、適合エンジニアが可能なかぎり迅速に自動化手順に変更を加えることができる必要があります。

INCA-FLOWは、従来のプログラミング言語による自動化手法に勝るさまざまなメリットを提供します。

  • INCA-FLOWは適合エンジニア向けに設計されており、手順の自動化を容易に実現し、プログラミングのスキルは一切不要
  • 適合初心者にも分かりやすく、アルゴリズムをグラフィカルに表示これにより、既存の適合手順の保守が容易
  • すぐに使用できる計測適合手法を集約した総合的なライブラリにより、極めて効率的な手順を作成