LABCAR-MODEL-PMSM

世界中のお客様が、現代のパワートレインと同等の高性能なモータドライブシステムを期待しています。これを実現するには、ECUで電気モーターを作動させたり制御したりすることが極めて重要になります。このようなECUを開発するため、主として非線形の動的動作範囲におけるテストを徹底的に行う必要があります。

電気モーターについては、「効果的なテストの実行が開発プロセスの早期であればあるほど、開発効率が上がるだけでなく、性能も向上して信頼性も高まる」といえます。

電気モーターECUのテスト

LABCAR-MODELポートフォリオは、内燃機関、車両駆動用リチウムイオンバッテリ、電気モーター、燃料電池、車両ダイナミクス、および車両・ドライバー・走行環境のシミュレーションモデルで構成されています。

しかし、実際のコンポーネントを使用してテストを行うことが必ずしも役に立つというわけではなく、またそれがいつでも可能というわけでもありません。そのため、テストにはハードウェアインザループ(HiL)システムとそれに対応するモデルが使用されます。これにより、たとえ限られた範囲内であっても、安全で再現性のあるテストを行えるようになります。

ETASのLABCAR HiLテストシステムは、あらゆる種類の電気モーターシステムのテストに適用できる完全で優れたソリューションを提供します。PCベースのシミュレーションターゲットLABCAR-RTPCを使用してオープン性を活かすことにより、テストシステムをお客様のリクエストや変化する要件に適応させることができます。特に、正確さと速さの要求を理想的な形で一体化できます。

電気自動車のパワートレインシステムでは、PMSM(永久磁石同期モーター)というモーターが重要な役割を果たしています。

ETASのLABCARモデルは、インバータと負荷を含め、これらのモーターの挙動を計算します。このモデルを使用すれば、電気パワートレイン用のECUをHiLシステム上で包括的にテストできます。

典型的なテストアプリケーション

  • 電気モーターコントロールの機能テスト
  • ECU診断機能のテスト
  • モーターECUソフトウェアの統合テスト
  • モーターパラメータを変化させながら行うECUソフトウェアのロバスト性分析
  • 経年劣化の影響を加味して行うシステム挙動のテスト

利点

  • 最新の幅広いモーターテクノロジーに関し、長年にわたって多くのECUバリアント向けに使用されて実績を上げてきた、ロバストで包括的なモデル
  • コンポーネント設計からリアルタイムモデルへのシームレスな移行を約束
  • LABCAR-MODEL製品ファミリのすべてのETASシミュレーションモデルと結合可能
  • FPGAボード上で実行することにより、極めて高速かつ高精度のシミュレーションを実現

ETASは、ハードウェア、ソフトウェア、モデルはもちろん、カスタマイゼーション用エンジニアリングサービスや専門コンサルティングもご提供できるワンストップ・ショップです。