詳細

シミュレーションモデルの可能性

開発者は、定評のあるETASのLABCAR HiLシステムと一緒に、燃料電池ECUをテストするための高性能ツールを手にすることになります。

ETASのLABCAR-MODEL-FCモデルとLABCAR-MODEL-FCCALモデルを使用すると、スタックの水管理の詳細に至るまでの基本的なすべてのシステム挙動をシミュレートできます。燃料電池モデルには、Simulink®コンポーネントライブラリとスタックやペリフェラルをシミュレートする各種セルモデルが含まれています。

HiLテスト用の燃料電池システムシミュレーションモデル(LABCAR-MODEL-FC)はPEM-FC(ポリマー電解質膜燃料電池)スタックの1次元シミュレーションと反応物質・クーラント供給システムについてのモジュール式の詳細記述で構成されています。そのため燃料電池ECUの操作に必要なすべてのインターフェースがそろっています。

HiLベースで適合を行うための燃料電池システムシミュレーションモデル(LABCAR-MODEL-FCCAL)はLABCAR-MODEL-FCに2D空間分解スタックシミュレーションを追加するもので、セル挙動を詳しく把握できるようにします。閉制御回路におけるECU動作の基本的適合を行えるだけでなく、開発早期にスタック運用を最適化する機能をテストしたり、セル劣化を最小限に抑えたりもできます。

LABCAR-MODEL-FCとLABCAR-MODEL-FCCALは、PC ベースのシミュレーションターゲットであるLABCAR-RTPCを使用するうえオープン性も備えているので、カスタマイズや変化する要件への適応が可能です。Simulink®によるオープンな実装になっているので、ETASや他社のコンポーネントモデルを統合することができます。

ETASはシミュレーションモデルだけでなく、開発に関するすべてのニーズに対応してサポートするエンジニアリングサービスとコンサルティングもご提供しています。

HiLテスト用の燃料電池システムシミュレーションモデル

燃料電池システムの典型的なアーキテクチャ – ETAS LABCAR-MODEL-FCを使用するシミュレーションの基礎

LABCAR-MODEL-FC
(HiLテスト用の燃料電池システムシミュレーションモデル)

ETASの「LABCAR-MODEL-FC」(fuel cell = 燃料電池)は、スタック、ペリフェラル、およびソフトECUを含む完全な燃料電池システムを表現します。このシステムに含まれている1DのPEM-FCスタックは水流、温度の影響、および反応速度の詳細シミュレーションを作成します。また、ソフトECUにより、ワークステーションで閉ループを直接動かすこともできます。

LABCAR-MODEL-FCを使用すると、HiLシステム内のECUをテストするための燃料電池システムをリアルにシミュレートすることができます。モデルアーキテクチャはモジュール構造になっているので、水素、酸素およびクーラントの各システムについて、お客様固有のモデリングが可能です。

モデルアドオン

LABCAR-MODEL-FCCAL
(HiLベースで適合を行うための燃料電池システムシミュレーションモデル)

ETASのLABCAR-MODEL-FCCAL(fuel cell calibration = 燃料電池適合)は、電気、水、および圧力の分布を詳細にシミュレートするための2DのPEM-FC(ポリマー電解質膜燃料電池)スタックモデルです。このモデルはモジュール構造になっているうえパラメータ化ツールも付属しているので、既存のLABCAR-MODEL-FCにシームレスに統合できます。

どちらのバリアントも、LABCAR-MODEL-VVTB完全車両シミュレーション(HiLテスト用の仮想車両テストベンチシミュレーションモデル)に統合できます。