対応製品

ハードウェア

DESK-LABCAR
ETAS DESK-LABCARは本格的かつ小型のHardware-in-the-Loop (HiL)システムで、開発の早期段階でのテスト実施を可能にします。

ES4000 / ES5000 HiLハードウェア
ES4000テストシステムは、ECUテスト向けのさまざまなI/Oボードや、エラー/負荷シミュレーションモジュール、アダプテーション/ブレイクアウトパネルを提供する各種VMEボードで構成されています。

XETK
XETKを使用することにより、LABCAR-RTPC上で動作している制御対象モデルが、ECU内部の論理値を直接読み取れます。

LABCAR
LABCARシステム
ハウジング、システム、インターフェース
LABCAR System M/C OK
測定、スティミュレーション、配線
PT-LABCAR Engine ECU I/O OK
PT-LABCAR Connector and Breakout Box OK
エラーシミュレーション
LABCAR System Failure Simulation OK
机上テスト
DESK-LABCAR OK
ES4000/ES5000テストシステム
ハウジング
ES4100 OK
システム/ シミュレーション/ラピッドプロトタイピングボード
ES1651 OK
測定・生成ボード:デジタルI/O・PWM I/Oボード
ES1321 OK
ES1336 OK
測定・生成ボード:アナログI/Oボード
ES1335 OK
ES1337 OK
ES1385 OK
ES1392 OK
PB4350DAC1 OK
PCI Express ボード
ES5335 – PCIe任意信号生成ボード OK
ES5340 – 電気駆動系シミュレーション用ボード OK
LABCAR
エラー/負荷シミュレーションおよびブレイクアウトパネル
シミュレーションモジュール
ES4408 OK
ES4440 – コンパクトエラーシミュレーションモジュール OK
ブレイクアウトパネル
ES4602 OK
ES4630 OK
コネクタ/ブレイクアウトボックス
ES4640 OK

ソフトウェア

INCA ソフトウェア製品
LABCAR-OPERATORはINCAと連携して、プラントシミュレーションの信号と測定データを同期させて取得し、ECUパラメータの調整を行います。INCAデータは、LABCAR-OPERATOR実験環境で表示されます。

MDA
MDA(測定データアナライザ)は、LABCAR-OPERATORで提供された測定データを表示・分析するために使用されます。また、ASCET-MDでECUファンクションの挙動をシミュレーションするための擬似信号作成にも使用されます。