LABCAR システムソフトウエアパック

LABCAR システムソフトウェアパックは、LABCAR システムハードウェアとともに使用されます。MATLAB®/Simulink® との接続を含め、システムを円滑に運用するための多彩なLABCAR ソフトウェアで構成されており、システムのセットアップや運用、再設定を容易に行うためのテンプレートも用意されています。

お知らせ

ETASはHiLシステムの販売を中止しました。

本ページに記載のシステムおよび部品は、2021年9月30日をもって販売終了となりました。

すでにご発注いただいた分については2022年5月31日までに納品いたします。ソフトウェア保守については2024年5月31日まで更新可能です。

2024年以降もハードウェアサポートの延長、ハードウェアエンジニアリングサービスの延長、オンサイトによる特別サポート、ソフトウェアおよびホットラインサービスの延長をご希望のお客様は個別にご相談させていただきますので、担当営業までお知らせください。ご相談期限は2022年6月30日となっております。

本件についてご不明な点がございましたら、info@etas.comまでご連絡くださいますようお願い申し上げます。

主な特徴

LABCARシステムソフトウェアパックは、以下のコンポーネント(機能)を提供します。

  • システムの構成および実験環境のデザイン・制御を行う環境(LABCAR-OPERATOR)
  • MATLAB®/Simulink® モデルをLABCARへ取り込むためのコネクタ(LABCAR-MCS)、リアルタイム実行コネクタ(LABCAR-RTC)
  • ネットワーク統合CAN(LABCAR-NIC)
  • リアルタイムシミュレーションターゲット(LABCAR-RTPC)
  • プロジェクトのテンプレート
  • LABCAR システムのドキュメント化