データ計測の効率向上を実現する

自動運転・運転支援向けモジュール型計測ソリューション

お問い合わせ

運転支援/自動運転制御ユニット(ADCU)およびセンサー用のETASのADAS計測ソリューションは、既存の開発環境に効率的に統合可能なデータ取得と処理のための高性能かつスケーラブルなツールを提供します。

現在の課題

  • 同時に多数のセンサ信号(カメラなど)を計測
  • 各種マイクロプロセッサ(µP)およびマイクロコントローラ(µC)ベースのシステム(ADCU、センサ、グラウンドトゥルースセンサなど)の内部データの計測

  • 非常に高いデータレートでの異種データの処理

  • 複数のデータストリームの同期

  • 計測システム機器の 消費電力の管理

  • ハードウェアオープンループ(HoL)、ハードウェアインザループ(HiL)、ソフトウェアインザループ(SiL)による検証用計測データの再利用

1データ収集の概要

ETASの計測ソリューションの特性

  • 車載データ収集用のモジュール型でスケーラブルなエンドツーエンドのソリューション

  • 最大8 GB/秒のデータ収集速度

  • 生映像データ(MHD)の高速マルチカメラ計測をサポート

  • PCIe(GETK-P4)経由でADCUデータとセンサデータの内部データ計測をサポート

  • データのロギングと記録に対応(RALO、PGC、ADL)

  • 計測ネットワークのシンクとソースの構成およびオーケストレーションが可能(RALO)

  • 組み込みの無損失データ圧縮を提供

  • アクセラレータカード(PGC)により計測PCでのデータ処理のパフォーマンスを向上

  • HoL(ハードウェアオープンループ)再生に対応し、取得したデータの再利用をサポート

お客様のメリット

  • ECU内部計測データへのµPおよびµCベースのインターフェースを介して、車両内のすべての重要データに高速アクセス
  • 内部ADCUデータ、映像データ、およびその他のセンサデータの同時取得

  • ADCUコンピューティングパフォーマンスへの影響を抑制

  • サードパーティ製および社内ソリューションへの分かりやすいインターフェースを使用して、既存のツールチェーンに簡単に統合可能

  • 高速データ収集のための実地試験対応済みのハードウェアの利用およびソフトウェアソリューションは、投資の安全を保証

  • プロセス間のデータ整合性と HoL、HiL、SiLソリューションを使用した検証での計測データ再利用による時間短縮

  • イーサネット技術に基づくセンサおよびECU向けの将来性のある計測システム

  • ADCUの包括的な知識に基づき構築された計測ソリューション、 センサおよび各インターフェース

  • ETASは輸送市場で25年以上の経験を持つ信頼できるパートナーです

ETASのADAS計測用ツールは効率向上を実現します。詳細はこちら:

MHD 2.0

MHD 2.0は、先進運転支援システム(ADAS)および高度自動運転(HAD)のコンテキストにおける開発、テスト、検証のための生映像データを車両や実験室で効率的に収集します。

  • 「中間者(man-in-the-middle)」アプローチによる生映像センサデータの高性能データ収集

  • さまざまなセンサインターフェースのサポート(TI FPD-Link III、TI FPD-Link IV、Maxim GMSL2など)*

  • 最大20 GbpsのMHDデバイス1台につき最大8台のカメラによるデータ収集。利用可能なロスレス圧縮IPコアを使用すると、最大36 Gbpsが可能

  • スケーラブルな設計 - 複数のMHDデバイスを並行して使用可能

  • IEEE1588高精度時刻プロトコル(PTP)による時刻同期

  • MHDデバイスは再生可能(HoL / HiL)

*その他のインターフェースはご要望により承ります

PGC-1000(PLC2

PLC2アクセラレータカードPGC-1000は、中価格帯PCでハイエンドマルチカメラ映像データのロギングと再生を可能にするのに最適で、 高価な超ハイエンドマルチプロセッサコンピュータは必要ありません。

  • 高性能PCIeベースの映像データ収集

  • 最大40 GBのイーサネット

  • 録音・再生機能

  • ロスレス画像圧縮および解凍

  • カスタムプロトコルの実装が可能 例:イーサネットベースのプロトコル層の採用

  • 個別のデータストリームのリアルタイム同期

  • データの完全性(CRC)

https://www.plc2.com/en/pgc-1000

 L5 – ロスレス映像圧縮(PLC2

PLC2軽量、低遅延、低電力、ロスレス(L5) 圧縮IPは、FPGA向けの画像圧縮IPです。 XilinxのAXIストリーミングインターフェースが付属しており、 既存の画像処理アプリケーションとのシームレスな統合が可能です。

https://www.plc2.com/l5

GETK-P4.0A

GETK-P4.0A 計測アダプタ

GETK-P4.0Aは、先進運転支援システム(ADAS)や高度自動運転(HAD)の開発において、車両内および実験室でのECU内部のミドルウェアデータの取得を可能にします。

  • PCIe 4.0の高帯域により路上走行試験の短縮を実現
  • マイクロプロセッサメーカーを問わない高い汎用性
  • GETK-P4.0AでのDMA転送によりADCUのCPU負荷を大幅に軽減
  • 拡張性の高い設計により複数の同期デバイスの並行使用が可能
  • 汎用性の高いETAS HAD / ADAS計測ソフトウェアのコンポーネントによりシームレスな統合が可能
  • IEEE1588 Precision Time Protocol(PTP: 高精度時間プロトコル)準拠の時刻同期

RALO

RALOは、計測ネットワーク全体を管理するソフトウェアです。複数のデータソース(GETK-P4など)と複数のデータシンク(データレコーダ、視覚化アプリケーションなど)を構成、制御、監視します。さらに、RALOは「サービス検出」をサポートしており、ECUソフトウェアから計測可能なデータを識別し、オンラインおよびオフラインのデータアクセスに対応します。モジュール型アプローチにより、WindowsまたはLinuxオペレーティングシステムでの柔軟な展開が可能です。

  • 包括的かつモジュール型のソリューションアプローチにより複雑さが低下
  • 未来志向のスケーラビリティによる投資の安全性

  • 適切に定義されたAPIによるツールチェーンへの柔軟な統合

ADL-1000(PLC2

この高性能な自動車用データロガーは、映像ベースの先進運転支援システム(ADAS)および自動運転(AD)システムの検証のために、記録およびHardware-in-the-Loop(HiL)機能を提供します。

  • 空冷ハウジングで、柔軟、スケーラブル、拡張可能な設計

  • 効率的な電力消費により、よりスマートな冷却 コンセプトとより長い稼働時間を実現

  • コンパクトな形状により、テスト車両の 標準サイズのラックに簡単に統合可能

 L5 – ロスレス映像圧縮(PLC2

PLC2軽量、低遅延、低電力、ロスレス(L5) 圧縮IPは、FPGA向けの画像圧縮IPです。 XilinxのAXIストリーミングインターフェースが付属しており、 既存の画像処理アプリケーションとのシームレスな統合が可能です。

https://www.plc2.com/l5