ETASの25年 – ETASのあゆみ

2019年、ETASは創立25周年を迎えます。25年目を記念して「ETASの25年 – ワイルドアットハート」をモットーに掲げました。ボッシュグループの小さなスタートアップだったETASは、いわば「若い荒くれもの」として歩き始め、今や世界中に展開する独立した企業に育ちました。この精神は今なお生き続け、「組み込みシステム開発を支える革新的なソリューションのリーディングプロバイダー」としての地位を確固たるものにしています。

このページでは、ETASの25年のあゆみを紹介していきます。 2019年を通して寄せられるツイートを数多く掲載し、ETASを形成しているものは何か、なぜETAS社員やETASソリューションは「荒くれもの」なのか、そしてなぜETASのパイオニア精神が今も息づいているのかを実感していただけます。

時々このページにアクセスして、新しいETASを発見してみてください。