ISOLAR-A

統合型AUTOSARアーキテクチャベーシックソフトウェア設定ツール

ETAS ISOLAR-Aは、ベーシックソフトウェア設定ツール(BCT)アドオンを利用してClassic AUTOSARアーキテクチャを設計し、対応するベーシックソフトウェアを設定するためのツールです。

AUTOSARシステムの開発の際に非常に重要なのは、アーキテクチャの設計です。ETASのISOLAR-Aは、Bosch Group内のプロジェクトや世界中のOEMとの共同事業で蓄積された経験を生かした包括的なソフトウェアです。

ISOLAR-Aは、EclipseテクノロジーとArtopプラットフォームの採用により、既存の開発環境にきわめて簡単に統合できるようになっています。ISOLAR-Aを使用すると、AUTOSARのあらゆる利点を生かして、アプリケーションおよびベーシックソフトウェア向けのシステム設計からECU設定まで行うことができ、組織の垣根を越えた連携も可能になります。

ISOLAR-AはClassic PlatformのAUTOSARリリースR4.0、R4.1、R4.2およびR4.3(R4.3.1を含む)をサポートしています。

ETAS ISOLAR-A_ADAPTIVEは、Adaptive AUTOSAR準拠のアプリケーションおよびサービス指向通信を設計し、アプリケーション、サービスインスタンス、マシンマニフェストを生成してマシンに展開するための新しいツールです。

ISOLAR-A_ADAPTIVEは、ISOLAR-Aと同様、Eclipse技術とArtopプラットフォームを使用します。ISOLAR-A_ADAPTIVEはAUTOSAR Adaptive Platformで利用することができ、ETAS RTA-VRTEを使って開発したAdaptiveプラットフォームに展開することができます。

ISOLAR-A_ADAPTIVEはAdaptive PlatformのAUTOSARリリース AP18-03をサポートしています。

注:ISOLAR-AとISOLAR-A_ADAPTIVEは、ClassicまたはAdaptive AUTOSARのどちらかを使用する場合には別々に使用することができます。ClassicとAdaptive AUTSARの両方を利用する包括的なユースケースでは、単一Ecliplseインスタンスで両方を使用することもできます。

特長

  • ISOLAR-A基本パッケージ
    • Classic AUTOSAR準拠システムおよびアプリケーションソフトウェア作成ツール
    • 設定可能な作業プロセスでユーザーの作業をサポート
    • ツールの自動化とスクリプティング、問題の検証と修正をサポートすることで効率の良いワークフローを実現
    • SystemextractとECU Extractの生成とRTE設定
    • AUTOSARバージョン移行
  • BCTアドオン
    • Classic AUTOSARベーシックソフトウェア(例:ETAS RTA-BSW V2.x)設定ツール
  • 全般
    • DBC、Fibex、LDF、ODXファイルのインポート
    • シングルコア/マルチコアサポート
    • カスタマイズしたルールによるAUTOSAR検証
    • 標準化されたオープンなインターフェース経由で他社製ツールを統合