ETASについて

ETASは自動車産業及びその他組込み産業領域における、ETASは自動車産業及びその他組込み産業領域における、組込みシステム開発のための革新的なソリューション、エンジニアリングサービス、コンサルティング、トレーニング、サポートをご提供します。包括的な車載セキュリティソリューションはETASの子会社であるESCRYPTにより提供されます。

設立:1994年(Robert Bosch GmbHの子会社として)

従業員数:1,100人以上(201811日現在)1,400(2019年1月1日)

売上高: 23500万 ユーロ(2017年実績)23500万 ユーロ(2018年実績)

海外拠点:ヨーロッパ、アジア、アメリカに12拠点

顧客:自動車メーカー、自動車部品メーカー、ECUメーカー、サービスプロバイダー

各種サービス: エンジニアリングサービス、コンサルティングサービス、トレーニング、プレミアムサポート

ETAS ポートフォリオ

自動車業界は現在、根底から変革を迫られています。エネルギー効率の良いパワートレイン や自動運転、デジタライゼーション、コネクティビティ、サイバーセキュリティといった 数々のイノベーション技術が導入されていますが、これらの新技術の市場投入にはさらなる スピード化が求められます。その核となるエレクトロニクスやソフトウェアの技術に精通し たETASのソリューションは、用途に合わせた5つの分野の製品・サービス群に分類され、あ らゆる組み込みソフトウェア開発の場面で活用されています。

ソフトウェア開発

  • シミュレーションとラピッドプロトタイピングを使用すれば、 開発の初期段階においても新機能の検証や機能変更のテストを 車上で実施することができます。これを支援するのが、機能記 述と最適化のためのSCODE、安全なモデリングとコード生成 のためのASCET、そしてAUTOSAR統合のためのISOLAR製品 ファミリです。ラピッドプロトタイピングには、バイパスフッ ク挿入をサポートするEHOOKS、多様なモデリングツールを利 用して機能モデルを統合・構成するINTECRIOが役立ちます。

テスト評価

  • 開発の初期段階においてECUの制御・診断機能の確実な品質テ ストを実施するための重要な役割を担うテストシステム(Milモデルインザループ、SiL-ソフトウェアインザループ、HiLハードウェアインザループ)は、PCや研究室に設置した専用 ハードウェアシステムでDVE(運転手/車両/走行環境)を シミュレートします。自動化やコネクティビティに対応し環境 に優しい自動車を実現するインテリジェントな電子制御機能 は、完全に安全・安心でなければならず、あらゆる状況下で確 実に動作することが求められますが、その検証のための 包括的なテストは、ETAS LABCARのハードウェアインザルー プ(HiL)テストシステムで効率的に行うことができます。

計測、適合、診断

  • INCA製品ファミリにはソフトウェアツールに加え、計測機 器、インターフェース、ECU用メモリエミュレータといった車 載ハードウェアが揃っています。これらは、テスト走行中の計測データの取得、パワートレイン 機能の適合、およびオンボード診断の検証をサポートします。 モデルベースの適合には、ETAS ASCMOが最適です。

リアルタイムアプリケーション

  • ETASは、信頼度の高い安全な組込みソフトウェアの開発を強力 にサポートするさまざまな製品やサービスも提供しています。 このポートフォリオに含まれるものとしては、RTAベーシック ソフトウェア、車載ECU向けアプリケーションを効率的に開発 するためのツール群、テーラーメイドのソフトウェア開発を支 援するRTAエンジニアリングサービス、開発プロセス最適化の ための専門的なサポートを提供するRTAコンサルティングサー ビスがあります。

サイバーセキュリティソリューション

  • コネクティビティの拡大と車両やその他の電子機器とのリアルタイム通信が進行するにつれ、コスト効果の高いセキュリティ対策が必要になっています。ESCRYPTは組み込みシステムセキュリティ分野における品質の高いITセキュリティソリューションの専門家として、エンタープライズセキュリティおよび製造現場のセキュアなIT化のコンサルティングとサービスを提供しています。