ETASについて

ETASは、車載用ベーシックソフトウェア、ミドルウェア、ソフトウェアデファインドビークル(SDV)向けの開発ツールといった多彩なポートフォリオを提供し、自動車メーカーやサプライヤーの開発・運用の効率向上を支援しています。当社はまた、ESCRYPTのブランドを通じて、自動車分野に特化した包括的なサイバーセキュリティソリューションを提供しています。

  • 設立:1994年(Robert Bosch GmbHの子会社として)
  • 従業員数:1,500人(2022年1月1日現在)
  • 売上高:3億2150万ユーロ(2021年実績)
  • 海外拠点:ヨーロッパ、アジア、アメリカに12拠点
  • 顧客:自動車メーカー、自動車部品メーカー、ECUメーカー、サービスプロバイダー
  • 各種サービス:エンジニアリングサービス、コンサルティングサービス、トレーニング、プレミアムサポート

ETASポートフォリオ

車両において、その機能と性能を定義するソフトウェアの役割はますます重要になり、ソフトウェアデファインドビークル(SDV)が現実のものになりつつあります。ソフトウェアによって、環境に優しくエネルギーロスの少ない走行が可能となり、ネットワーク化された車両は安定して動作します。安全性と快適性を実現し、ドライビングエクスペリエンスを向上させ、ユーザーに付加価値をもたらします。 

当社のソフトウェア開発・運用、およびサイバーセキュリティソリューションは、インカー(In-car)、アウトカー(Out-car)向けの高品質なソフトウェア開発を可能にします。

ETASが提供するソリューション

ETASは、ソフトウェア開発ソリューション、車載OS、サイバーセキュリティ、データ収集および処理の分野で、ソフトウェアデファインドビークル(SDV)を実現するための包括的なソリューションを提供します。

ソフトウェア開発ソリューション

コンセプトからソフトウェアコードまで

当社のソフトウェア開発ソリューションにより、以下のことが可能になります。

  • 機能間の関係性を迅速に確認

  • より効率的な開発

  • 柔軟性の向上

  • 最高レベルの安全要件に準拠して、より優れたソフトウェアを開発

  • 机上またはクラウド上で継続的かつ一貫性のあるテストを実施

車載OS

ソフトウェアの安定動作を実現 

当社の車載OSにより、以下のことが可能になります。

  • 量産プロジェクトで数多くの使用実績を誇る広範なRTAポートフォリオを利用

  • 最高レベルの安全要件と自動車規格に準拠

  • 当社の幅広い知識を活用

サイバーセキュリティ

コネクテッドビークルを保護

当社のサイバーセキュリティソリューションにより、以下のことが可能になります。

  • 個々のコンポーネントから接続されたインフラストラクチャまで、車両の耐用年数全体にわたって、車載システムを完全に保護

  • 当社の自動車に関する高度な専門性を活用

データ収集および処理

車両へのソフトウェア統合

当社のデータ収集および処理ソリューションにより、以下のことが可能になります。

  • マーケットリーダーとしての当社の経験を活用

  • 当社の包括的なハードウェアおよびソフトウェアソリューションを利用

  • システムの最適化

  • ソフトウェアの機能を最大限に活用

  • 現実に近い条件下で新機能のテストを実施