修理および校正サービス

ETASは、ハードウェア製品のアフターサービスを一元的にご提供します。このサービスには修理やメンテナンスだけでなく、校正も含まれています。これにより、ETAS製品の取り扱いに関する特別な訓練を受けた専門スタッフがすべての修理を確実に実施させていただきます。

ETASの代理店を通じてご購入いただいたお客様は、その代理店にお問い合わせくだいますようお勧めいたします。

ETASから直接ご購入いただいた製品の修理または校正サービス(法的拘束力があるもの)をご依頼くださる場合は、以下の「ハードウェア返品/修理フォーム(RMA: Hardware Return / Repair Form)」に必要事項を入力し、そのハードコピーを当該製品に添えてお客様の国にあるETAS現地法人宛にお送りください。ご返品が保証クレームに該当しない場合は、運送費(運送料と保険料を含みます)はお客様のご負担とさせていただきます。

お客様の製品の製品名、商品コード、および校正または修理の料金につきましては、添付の価格表をご覧ください。万一お客様のデバイスの製品名が価格表に含まれていない場合は、担当のETAS連絡窓口にお問い合わせください。この価格表に記載されている価格はすべて正価に VAT(付加価値税)を加算した価格です。

以下の要件と義務にご注意ください。

  • お客様は、デバイスをETASにご返送する前に、お客様の敷地内でのご使用時にデバイスに施したすべての設定をバックアップおよび/または記録しておくことはもちろん、お客様固有のデータを総合的にバックアップしておく義務があります。
  • デバイスの修理が実行されると、そのデバイスのファームウェアは最新バージョンに更新されます。
  • お客様のデバイスが保証対象内である場合は、関連情報を修理依頼書に記入していただきます。

修理にはデバイスの校正は含まれません。 デバイスの校正は別途ご注文いただく必要があるので、ご注文内容を依頼書に具体的に記入してください。弊社の校正設備の管理は、DIN EN ISO/IEC 17025に基づく管理システムによりガイドされ、DIN EN ISO 9000/9001の要件を満たしています。 校正を確認する証明書は電子的に発行されます。デバイスのシリアル番号以外のお客様固有情報が明かされることはありません。

  • エンジニアリングサービス、サポートサービス、ソフトウェアメンテナンス提供に関する一般条件 ダウンロード