詳細情報

日常業務で素早くかつ簡単に使用可能

  • ASCET-DEVELOPERでは、モーダルダイアログを減らし、モデリングインタラクションを簡素化することによりユーザーエクスペリエンスが向上し、前バージョンであるASCET 6より最大で50%も速くモデルの作成ができるようになりました。
  • 新しいモデリングコンセプトの下、モデルの構築、レビュー、メンテナンスがより簡単に行えるようになりました。
  • ASCET-DEVELOPERに、エレメントのプロパティ変更をシンプルに共有できるモデルタイプが追加され、物理的な単位と大きさでの演算をモデリングできるようになりました。
  • ASCET-DEVELOPERは、生成されるCコードの中にモデルコードをインライン展開できるので、レビューや検査を簡単に行えるようになりました。

モデルの品質と移植性が向上

  • オンザフライのモデル評価: モデルはリアルタイムで分析されるので、コード生成をする前に素早くフィードバックを得ることができます。
  • 総合的な品質基準でモデル品質がより向上: ASCET-DEVELOPERはモデルにMcCabeの循環的複雑度のしきい値違反がないかを自動で調べます。
  • グラフィカルモデリングとテキストモデリングの融合: グラフィカルモデルとテキストモデルの挙動は同じです。グラフィカルモデルはESDLのテキストモデルをそのままグラフィカルに表現するビューなので、ESDLで表現したモデルと同時に開発者は見ることができます。これにより、機能開発者とソフトウェア開発者の間の情報交換が容易になり、両者の認識ずれのリスクを最小限に抑えることができます。
  • すべてのターゲットに対して統一されたコード生成: ASCET-DEVELOPERは、特定のターゲットにとらわれないMISRA-C:2004およびMISRA-C:2012準拠のCコードを生成します。新しいデバイスへのモデルの移植も、2つのコード生成オプションを設定するだけで簡単に実施できます。

アジャイル開発に最適

  • ASCET-DEVELOPERはすべてのモデル挙動をESDL言語に移行し、その情報をテキストファイルに格納します。
  • ASCET-DEVELOPERではバイナリデータベースフォーマットやXMLワークスペースを使用しません。
  • グラフィカルモデルはESDLテキストモデルをそのままグラフィカルに表現するビューです。
  • 比較やマージが簡単なうえ、任意システムによるバージョン管理も容易であり、モデルをEメール等で関係者と容易に共通できます。

用途

  • グラフィカル手法とテキスト手法の両方を用いるソフトウェア開発
  • 高品質のCコードを自動生成
  • 旧バージョンへの対応: ASCET 6の旧フォーマットのモデルをASCET-DEVELOPERに簡単に移植可能
  • Eclipseベースの統合開発環境上での他の設計評価ツールと連携