EHANDBOOK-NAVIGATOR

EHANDBOOK-NAVIGATORは、ECUソフトウェアに関する情報を素早く検索し、より簡単に理解を深める便利な支援機能が数多く搭載されており、適合業務を円滑推進に役立ちます。さまざまな開発ソースから得られたドキュメントの統合を単純化するために、必要に応じて複数のドキュメントファイルの内容をEHANDBOOKコンテナと呼ばれる形に結合することができます。

このツールは、適切な情報をグラフィック形式でわかりやすく表示します。EHANDBOOK-NAVIGATORは、ナビゲーションツリーを用いてすべてのコンテナの内容を明確に構造化します。ナビゲーション履歴機能により、ユーザーは開始ポイントと終了ポイントの間を自由に移動することができます。

利点

  • 高速検索と正確で的確なナビゲーション
  • ECUファンクション間の相互依存性をグラフィックでシームレスに表示
  • ETAS INCAに接続、INCA実験環境で計測される値をEHANDBOOK-NAVIGATORに表示

EHANDBOOK-NAVIGATORを使用すると、ユーザーは一組のECUドキュメントからさまざまな部分のコンテンツを引き出して、並べて閲覧することができます。EHANDBOOKには、テキストコンポーネントに加えて、ECUファンクション内やECUファンクション間の依存関係を分析して視覚化するインタラクティブなグラフィカルモデルがあります。また、特定のコンテンツを検索して表示するための「高速検索(クイックサーチ)」機能も備えています。

ファンクション内とファンクション間をパラレルにナビゲート

EHANDBOOK-NAVIGATORを使用すると、ファンクションの依存関係と制御ロジックの構造を簡単にに把握することができます。依存関係は自動的に計算されてモデル表示内で強調表示されます。この効率的な方法を使用すると、非常に複雑なソフトウェアモデルでさえも簡単に把握することができます。

特に役立つ特徴は、ASCETモデルやMATLAB®/Simulink®モデルをインタラクティブな図にして表示できることです。ユーザーは各モデルレベルの間を移動することができます。このとき、モデルのグラフィカル表示のレイアウトは自動調整されます。さらに追加のリンクが割り振られて、ASCETの階層やクラスの境界、またMATLAB®/Simulink®システムやサブシステムの領域を越えて依存関係を示します。この“function wallpaper(ファンクション壁紙)”ビューでは、ユーザーはシームレスに移動して、分散しているファンクションの依存関係の概要を素早く把握することができます。

ユーザーはインタラクティブなモデルを利用して、各モデルレベルの詳細を明確に一覧できる“function wallpaper(ファンクション壁紙)”を作成することができます。モデルレベル間を線でつなぎ、依存関係を強調表示することにより、情報が理解しやすくなります。必要に応じて、計測変数や特性変数に関する追加情報も表示することができます。

効率的な適合

適合エンジニアにとってEHANDBOOK-NAVIGATORとINCAとの接続インターフェースは非常に有益なものです。計測変数や特性変数をドキュメント内から選択してINCAの実験環境に挿入することができます。たとえば、計測変数、特性変数、システム定数など、適合エンジニアにとって特に重要な情報などは、ドキュメント内で明示的にタグ付けされ、検索結果では別々に強調表示されます。

しかも、INCAの計測の開始と停止をドキュメントツールから行うことができ、計測変数と適合変数の値をインタラクティブなドキュメントモデルの当該ポイントにライブ表示させることができます。INCAとシームレスに連携するため、ファンクション構造が複雑な場合でも、エラーを効率的に割り出すことができます。

EHANDBOOK-NAVIGATORとINCAの連携により、計測変数や特性変数を簡単に選択して、適合エラーを効率的に検出することができます。

ファンクションの枠を越えた信号フローとデータのライブ値をINCAに表示することにより、ECUソフトウェア全体に関連するファンクションを描き出すことができます。

Download Icon landscape

EHANDBOOK-NAVIGATOR

無償評価版

EHANDBOOK-NAVIGATORの完全版を無償でお試しいただけます。下記リンクからダウンロードしてください。

無償評価版