ES4000 / ES5000 – HiLハードウェア

LABCARシステムを用いたHardware-in-the-Loopテスト向け。

LABCARシステムハウジング

ETASのES53xx製品ファミリはHiLテスト用のハウジング、信号I/O、負荷などのI/O・シミュレーションハードウェア製品から構成されます。PCIe(Peripheral Component Interconnect Express)バスをベースとするシステムなので、ユーザーは高性能なHiLシステムを柔軟に構築できます。ボードをさまざまに組み合わせてハウジング内に配置できるので、お客様固有の要求に対応したシステムの構築と設定を、極めて自由に行うことができます。

ETAS ES53xx製品ファミリの機能

ES53xx製品ファミリの典型的なアプリケーション

自動車用組み込みECUのためのコンパクトなリアルタイムテストシステム

ETAS ES53xx製品ファミリの製品は、ハードウェアがモジュール式のオープンなシステムアーキテクチャであるため、さまざまな組み合わせで構成が可能であり、自動車用組み込みECUのためのコンパクトなリアルタイムテストシステムに関するお客様固有の要件に対応することができます。このリアルタイムテストシステムは、LABCAR-RTPC LABCAR-RTPCシミュレーションターゲットとLABCAR-OPERATOR構成・操作ソフトウェアからなります。LABCAR-RTPCシミュレーションターゲットは、標準的なPCを使用して複雑なモデルのリアルタイムシミュレーションをPCベースで行うためのソフトウェアを包括的なオプション(クアッドコアなど)とともに提供します。

チャンネル

すべての出力チャンネルにはシャットオフリレーがあるので、個別にオンとオフを切り替えることができます。すべての入力チャンネルと出力チャンネルの耐電圧は最大±60Vです。チャンネルは個別にも、さらにはグループごとにも電気的に絶縁されています。

インテリジェント信号処理

インテリジェント信号処理は、多くの信号値をローカルで前処理することにより実現する効率的な方法です。信号値はES53xxボード上でローカルに計測され、後の中央処理のためにLABCAR-RTPCシミュレーションターゲットに高速で転送できるように前処理されます。信号の生成方法や計測方法はバッテリ電圧により異なります。

ECUと信号I/Oコネクタの直接接続

ES53xx製品ファミリの信号I/OコネクタをECUに直接接続することができるので、途中に信号調整用のハードウェア製品を介在させる必要はありません。

ボード

メカニカルアダプタ

負荷をエミュレートするために、ES44xx負荷ボードをキャリアボードES5371、ES5372.1、ES5372.1-B と組み合わせてLABCARシステムハウジングES5300に搭載することができます。

  • ES5371-電流源負荷ボードES4435用キャリアボード
  • ES5372.1-ES4455ベースのインジェクタ負荷ボード用キャリアボード
  • ES5372.1-B-負荷ボードES4455.2用キャリアボード(1スロット)

 

ブレイクアウト

故障シミュレーション

負荷シミュレーション