ETAS E2E Key Visual

ソフトウェアデファインドビークルの実現に向けて

「By Your Side」を理念に、変革のあらゆる段階でお客様をサポート

お問い合わせはこちら

メリットの概要:

CI/CDパイプラインの改善

共同作業でのクラウド活用や自動車開発を包括的に連携させて最適化を実現

車載アプリを最大10倍速く開発

車両Edgeプログラミングモデルを使用

ソフトウェアを大規模に導入および管理

安心・安全・便利なOTAアップデートと遠隔監視

能力、プロセス、ツールを構築

専門家による包括的なコンサルティングサービスを活用

ソフトウェアデファインドビークルのビジョンを実現

課題

未来の自動車はソフトウェアによって定義されます。そのため、ソフトウェアが進化するほどコネクテッドカー、自律走行車、電動車(EV)市場も飛躍的な成長を遂げます。消費者は、日進月歩で機能が向上しているスマホのように、自動車にも個別のカスタマイズニーズに対応できる「車輪付きスマホ(スマホ化した自動車)」としての機能を期待しています。イノベーションサイクルの短縮と定期的なアップデートは必須です。自動車業界はソフトウェア開発を加速し、ソフトウェア主導のビジネスモデルを実装する必要があります。

次世代のE/Eアーキテクチャは、少数の非常に強力な車載コンピュータで一元化されます。ソフトウェアとハ​​ードウェアの開発を切り離し、オープンソースとコラボレーションを戦略全体の一部にすることで、ソフトウェアのライフサイクル管理が改善されます。開発タイムラインが短縮されて、ソフトウェアのバリエーションと複雑さが軽減されます。

これらの課題をどのように解決するか

当社は、クラウドでの開発から車両への展開に至るまで、ソフトウェアデファインドビークルのすべてのコンポーネントにわたって実践的なサポートを開発および提供し、自動車業界へのコンサルティングを行っています。SDVを可能にする新しいシステムをゼロから構築し、効率を向上させ、従来のシステムに機能を付け加えるために、当社の長年の経験と専門知識が役立っています。

ソフトウェアエンジニアとして、また信頼できるパートナーとして、当社はお客様と緊密に連携して、最適なソフトウェア開発戦略、ツール、フレームワークを探求します。プロプライエタリソフトウェアからオープンソースソフトウェアまで、また、確立されたソリューションやテクノロジーから革新的な新しいソリューションやテクノロジーに至るまで、当社はすべてのコンポーネントとプロセスのエンドツーエンドの統合を推進しています。統合されたDevOpsサイクルの実現を支援し、ソフトウェアリリースの実現によりSDVの独自のビジョンを達成できるようサポートします。

ポートフォリオの概要

当社の幅広いポートフォリオの概要を把握していただくために、ここでいくつかのソリューションをご紹介します。

Let‘s establish and operate your software factory!

ソフトウェアを迅速かつ高い頻度でリリース

当社のCI-CDソリューションは、車載ソフトウェアの開発に特有の複雑さを抽象化するように構築されています。当社はお客様の既存のパイプラインを最適化し、必要に応じて社内、サードパーティ、さらにはOSSツールや最先端の​​技術によってそれらを補完します。

車両Edgeコンピューティング

当社の車両Edgeコンピューティングソリューションは、車載処理能力とシステムを活用して効率を高め、遅延を最小限に抑え、セキュリティを向上させ、コストを削減することで、車両のオンボード機能を強力に拡張することを目指しています。

アプリドメインから車両へのアクセスを有効にし、セーフガードアクチュエータインターフェースによってアイデアを迅速に展開します。詳しくは、こちらをご覧ください。

 

OTA(Over the Air)アップデート

ETASのOTAソリューションを使用することで、無線通信によってソフトウェアを常にアップデートして最新の状態に保つことができ、車両のライフタイム全般を通じた費用対効果も高まります。OTAソリューションは将来に備えた機能に基づいて、高度な自動化と最小限のダウンタイムで車両レベルでの更新管理を提供します。

コンサルティングとエンジニアリングサービス

各OEMは独自であり、SDVに至るまでの各OEMの課題の詳細も異なります。対象分野の専門家からなる当社のチームが各OEMのツール、テクノロジー、プロセス、プラットフォームを総合的に把握し、コストの最小化と品質と拡張性の最大化に明確に焦点を当てて既存のソリューションを最適化します。