LABCAR-OPERATOR

ETAS LABCAR-OPERATORは、ECUのテストを実験室でインタラクティブに行うためのモジュール式のオープンなソフトウェアです。LABCARのユーザーインターフェースとして、実験の作成だけでなく、その後の実行も操作できます。このソフトウェアは標準PC上で実行します。

HiLテスト用構成・実験環境

LABCAR-OPERATORには、HILテストベンチセットアップを設定するためのIntegration Platform(統合プラットフォーム、IP)と、実験の設計・制御を行うためのExperiment Environment(実験環境、EE)という2つのユーザーインターフェースがあります。このように分離することにより、設定作業とユーザーコントロールのどちらの操作コンセプトも明確に構造化してカスタマイズすることができます。

LABCAR-OPERATORは現代的な外観と雰囲気を兼ね備え、その操作コンセプトは一貫性があり人間工学的に設計されています。特に、個々のユーザーに適応できることに重点が置かれているので、ユーザーは数ステップを踏むだけで実験環境を各自の要請に適応させて生産性を高めることができます。さらに、実験情報をわかりやすく整理して表示するために、「Compact Value List」や「Full Screen View」などの表示画面が利用できます。

用途

  • ECUのテストを実験室でインタラクティブに行うためのソフトウェア
  • ECUテストの前に行われるHiLシステムの設定

メリット

  • LABCAR HiLテストシステムを用いてECUテストを実験室内でインタラクティブに行うための、モジュール式のオープンなソフトウェア
  • 比類なき操作性で実験の設計と実行・制御を行える、個別に設定可能なユーザーインターフェース
  • 自動テスト用のオープンインターフェースを提供
  • 標準のECU開発ツール(MATLAB®/Simulink®、ASCETINCA、Cコードなど)と容易に連動