セキュリティテストに関するコンサルティング

ESCRYPTの自動車サイバーセキュリティソリューションは、2023年1月よりETASブランドに統合されます。

続きを読む

「自社の製品にはどのようなテストが適していて、どのように使用すれば良いのでしょうか?」

「どのコンポーネントをテストすべきですか?」

「テストを実施すべき時期やその頻度は?」

「実際にはどれくらいの量のセキュリティテストが必要になりますか?」

ニーズに合わせてカスタマイズしたコンサルティング

コネクティビティや自動化の拡大に伴い、ITセキュリティ機能は、きわめて重要なビジネスの成功要因となりました。セキュリティテストは、堅牢で包括的サイバーセキュリティアプローチの主要なコンポーネントの1つです。

ターゲットとなるハードウェアまたはソフトウェア実装において、悪用の危険がある脆弱性の存在を発見し、安全面、財政、経営、および法的リスクを低減します。

コードレビュー侵入テストファジング自動化対非自動化ブラックボックス、グレイボックスおよびホワイトボックスなど、製品に対する適切なセキュリティテストを特定するためには多くの考慮すべきアプローチやツール、手法があります。

ETASのセキュリティテストコンサルティングは、お客様がセキュリティテストの理解を深め、自社のニーズに合った最適なテスト戦略を見極めるための支援を提供します。

ETASのセキュリティテストライフサイクル

セキュリティテストコンサルティングの利点

セキュリティテストによる時間、経費、リソースの節約

ETASのセキュリティテストコンサルティングチームは、お客様の製品に合った最善のテスト戦略を見極めることで、効果のない手段や不要なコストを回避します。

セキュリティテストの複雑さを理解し管理する方法

ETASのセキュリティテストコンサルティングは、既存の製品開発プロセス(プロセス、作業成果物、役割など)へのセキュリティテストの統合においてお客様を支援し、推奨される方法やツールを提案し、セキュリティテストの結果を解釈するお手伝いをします。

セキュリティテスト戦略のエキスパートになる

ETASのセキュリティテストコンサルティングにより、お客様は適切なすべてのセキュリティテスト手法を知ることができ、堅牢なテスト戦略を定義するために必要なすべての背景知識を得ることができます。